アルと奨学金

少し前の話。

現在高校2年のアルと、たまに進路の話をするんだけど

本人、本当はアニメマンガ系の専門学校を希望している。

でも、住んでいる場所にはそんな学校はないので一人暮らしをしなければならない。

ママが、奨学金借りないと、そこには進学させれないよと言ったところ。

借金したくない。就職する。

と、言う。

自分のしたい事をして欲しい半分、就職してお金貯めてから進学する半分が混ざり合う姉の自分。

少し自分の状態を伝えると。

自分は奨学金を借りてはいません。

地元から通っているからって言う理由もあるけど、今の短大へ進学するって決まった時に、在学していた高校が学校推薦の資格を持っておらず、学校推薦が取れる人でないと奨学金を借りる資格が無かったからです。

とりあえずわかること

こんな仕組みにしてしまった国政治が悪い。

ホントのことじゃん。

()

広告を非表示にする