成人式のトラブルに思う

成人式の日のこと。晴れ着を着られなかった方達の話から、

これは、絶対着物を着なきゃいけないから、

価値観を変えるときがきたそういう話を三回ほど、著名人が話されてるのを聞きました。

私はといえば、

絶対着なきゃいけないとは、本来思ってなかった人間なので、そうなのかと思った程度なのですが、

あれだけ、高いお金をつぎ込まなきゃいけないには、疑問???ってくらいな気持ちです。

ですが、

2018年価値観をかえていきる時期がきたには

賛成なのです。

そして、それは頭ごなしにガッツリ反対する人もあれば、

つつがなく、自然に変わっていくのを望む人もいて、私は後者のほう。

流れる水のごとく、

自然にいろんな事態が、

人がそうすすむしかないようになっていくのではないか、そう思うのです。

とあるプロテスタントの教会できいたはなし。

神の国が、ヨーロッパに現れ、

強大な軍事力をもち、

世界を統治する。

つまり、キリスト教会はそういう風に世界を統治したいとつくりあげようとしているのか?

と、思うのです。

イスラム教は、旧約聖書の世界。

つまり、世界は

そんな風につくられてしまうのでしょうか?

八百万の神の国。日本。

それぞれの人の内側に神がいるとする世界。

熊本の弊立神社を見た人は、キリスト教のもとは、日本で発祥したのではないか?

そんなことを話してくれました。

ユダヤの民が秦氏として、日本に来て、蚕ノ社をたてたこともありました。

私は、神様のことは、わかりませんが、

これから日本人が、

自分がどう考え生きるか凄く大切な時期になったのだなー。

そんな思いでいましたら、

大事なメッセージを

また、教会でききました!

どんな有名な牧師より、

こうしたほうがよいと言われることより、

大事な教義より、

神様のことをしんじてください!!!

これだ!

つまりは、

自分を信じよ。宇宙を。潜在意識をってことなんだな。

写真は、福岡県糸島市の桜井神社。

嵐三者参り(笑)といわれてる神社のひとつ。

話とは無関係です。