No1433大化工業株大阪府枚方市

包装材メーカー。包装用フィルムの国内シェア約3割を持つ最大手。

商品の荷崩れを防ぐフィルムを増産する。関東工場茨城県笠間市に約9億円を投じ、生産能力を6割高めるという。梱包や出荷作業を担う人手が生産現場で不足しており、運送を補助するフィルムの需要が高まっていることに対応する。

生産するのはストレッチフィルムと呼ばれる製品。ポリエチレン製で、引き伸ばしたフィルムを荷物に巻き付け荷崩れを防げる。各製品の製造ラインに設置して、機械で巻き付けられるタイプのフィルムを増産する。現在、包装用フィルムでは東南アジア製の手で巻けるフィルムが普及しているが今回同社が増産するフィルムは機械用で、品質が安定している日本製の需要が高いという。

同社の2017年9月期の連結売上高は約150億円。そのうちストレッチフィルム事業が25の37億円を占める。今回の増産により約12億円の売り上げ増を見込めるという。

日経産業新聞2018/01/09付。