シェア会を開催しました7月18日

こんにちは

子育てが楽しくなるママカフェ札幌櫻井です

先日、発寒イオンにてシェア会を行いました

シェア会はママカフェ講座で学んだ事を、家で実践してみて

子供にこんな変化があった

自分の気持ちがこう変わった

やってみたけど、うまくいかなかった

こんなことに困っている

など、共有して出来たことを一緒に喜んだり、いい結果が得られなかった

時には、他の解決策を一緒に考えたりする場です。

早速、お話を紹介したいと思います

子供のおもちゃを手の届く位置に変えてみると、自分で遊ぶようになった。

親の意見も含めた選択肢を複数、提案して子供に選ばせると、その結果が良くても悪くても、自分で選んだ結果なので納得しているようだった。

ママカフェで聞いた事をやってみて、ママも少し手ごたえを感じているようです

毎日、服を選ぶのにタンスの中の服を全部出してしまう。

まだ、自分でたたむことが出来ないので、服をタンスに戻すのもグチャッっと

なってしまい困っている。

前の日に服を決めさせても、朝になると違う服を探し始めてしまうので、毎朝

同じことが起こる。

これは、困っている話でした

子供が服を選びやすくて、グチャッとなりにくい方法みんなで考えてみました。

ハンガーにかけたままにしてみてはどう??

服をハンガー収納にすれば、服も見やすいしたたむ必要もないので、グチャッと

なりにくい。しかも洗濯してそのまま移動するだけなのでママも楽になるのでは?

との、アイデアがでました

服を掛けるポールもあるので、試しにやってみます!と。

子供が自分で自分のことが出来るようになる環境づくり

子育て環境の話は第4回ママカフェのテーマでした

結果はどうかまだわかりませんが、もしうまくいかなかったときには

また考えましょう

子供が四苦八苦する体験がありました。

おもちゃのレールをつなげて遊んでいたところ、見ていると

レールのつなぎ方が間違っていて、行き止まりになっていた。

そこ、違うよって言いたかったけど、口を出さずに見守っていたら、

自分で気付いてちゃんとなおしてた。

手を出したり、口を出したりしたくなるけど、あえて何も言わずそばで

見守っているだけでも子供は満足していた。

このママは手伝いたい気持ちをグッとおさえて、子供にまかせました。

すると、子供はちゃーんと自分で考えて修正できた

日常の中の小さな一コマだけど、とっても大事でとっても素敵な事

子供が困っていたり、悩んでいたりすると、どうしても助けたくなって、アドバイス

手を出して手伝ってしまう

これは、親であればみんなある事。

でも、子供が葛藤し悩んで自分の頭で考える体験というのはとても、大切な事です。

そこで、親が手や口を出してしまうと子供は自分で考えることをしなくなってしまいます。

だって、ママパパが答えをくれるんだから

そうなると、ある程度大きくなってからも、困ったときに自分で考えることが出来なくなってしまう。

何でもママパパに答えを求めてくる。

そこで、親は言います。

もう大きいんだから自分で考えなさい

あれ〜〜〜なんか、おかしいと思いませんか

子供にしっかりと考える力を付けてほしい

そう、思っている親は少なくないはず。

では、どう子供と関わる事が必要なのかな

ただ何も言わないで見守ればいいわけではありませんよ〜。

ママカフェでは毎回、いろんなテーマで講座を行っていますが、ベースとなる

部分は変わりません。

どの話から入っても、実践できるようにきむにいがお話ししてくれています

ママカフェへ参加をしたことがない方でも、シェア会の見学ができます

そこで、ママカフェの講座に参加している方から直接、感想や様子を

聞くことができますよ

もし、

興味はあるけどいきなり講座に参加をするのはちょっと

と、思う方ぜひ一度ママカフェ札幌にお問い合わせくださいね

シェア会への参加は基本的には無料です。

会場費がかかる場合もありますが、参加者で割るので数百円です。

講師はおりません。

選択理論心理士の木村宣貴さんキム兄の子育て講座

第5回子育てが楽しくなるママカフェ札幌

11月23日(木祝)

午前の部1000〜1200

1200〜1300ランチきむにいへの質問タイム

午後の部1330〜1530

テーマ現在検討中です。

会場札幌市内区民センター等9月末ごろ決定します

参加費1講座3000円

午前午後通5000円

子育てが楽しくなるママカフェ

ホームページ

講師木村宣貴さんのブログ

キムの子育てサポート日記

お問い合わせ