執着で人は醜い人にもなる

松居さんの件で少し

松居さんは、狂ってはいないと思います。

ただ、今の彼女を支配している感情が

表に出てきていて、姿形を変えてしまっていると。

上村さんの、焔という作品を思い出すのです。

実際に見るとよく分かると思う。

それほどまでに、松居さんを支配している感情。

それは、何なのか。

どうして、そうなるのか。

何回も、同じことが起きてくるようなら

そろそろ、気づかないと健康や命に関わることにまでなりますよというサインかもしれない。

ここで、気づくことが大事になってくると思いました。

あと、思うことは

まだ出逢う人は、居ますよということです。

ここで、気づくことが出来れば

また、次に新しい出逢いがあります。

人生わからないもので、そうなったら、また人に出逢うことになるのです。

自らその出逢うことになる人との御縁を閉ざすのではなく、

早く今ある執着に気づき、改心することで

また、道が開けてきます。

そうなってることが、わからないから

人は、今ある現実を手放すことに臆病になる。

出逢うことになる人も、どこかで待ってると思うから

こうなってみて、分かる出逢いもあるんです。

その人が、夫婦という形の伴侶ではないかもしれませんが

あとで気づくと思います。

それから、船越さんが、糖尿でありながらもバイアグラを使用して逢瀬を重ねていたということが事実としてあったとしても、その女性とは、そうしないとわかりあえない人かもしれないというだけで、

逢瀬を重ねていたとしても、それ以上の関係が築けるかというと、どうなんでしょうか。

そのことだけに終始して、事の成り行きを見ていても

松居さんは、苦しむだけになると思います。

そういうことをしなくても、つながりあえる人がいることに、早く気づくことが出来ればと、思います。

そういう人もいるのですが、その人が夫婦という形を成せる人かは、わかりませんけれど。

これは、ある人から聞いた話なんですが、

エッチをしないとつながれないから

することになるという。

その人は、エッチをしても、気持ちよく感じることはないので、男性としては、楽しむことはできないそうですが、

女性が喜んでくれるのならと、するのだそうです。

女性側には、そのことを伝えても、理解しないままに

女性の欲求を男性にいうことに終始していたそうです。

だから、それ以上の関係を構築できないまま

会えばエッチをすることなると。

悲しい話だなと思いました。

(´・ω・`)

ひとつの例ですけどネッ。

なかなか、自分の思うようには、人は、動かないもの。

その人にも考え方がある。

優しすぎるほうがいつも、相手のために我慢をしていることだってある。

それを愛だと感じてる人

愚かだなと思いませんか?

早く気づくことが大事です。

執着で相手を引き止めても

本当に向き合うことには、

遠くなるだけです。

松居さんには、早く気づかれて、

聖母のような美しい笑顔になってほしいです。

(´・ω・`)