失言閣僚を安倍首相は罷免出来ません

 このところ、多くの閣僚が発言する内容が酷過ぎて、直ぐに発言を撤回しております。しかし、発言した内容までは、消してしまう事は出来ません。この初めの発言が本心で、これに従って、行動することを要求しているのです。

 これまでの内閣であれば、即座に罷免という事になっておりました。しかし、これらの閣僚の発言は安倍首相の本心を代弁しているにすぎません。自民党国会議員は皆、安倍首相に忠誠心を見せるために、競争をしているとしか見えません。

 どこか独裁者が統治しているアジアの国にそっくりですね。

 加計学園問題で「総理が言うことが出来ないから、代わりに言う、、、」との報道がありましたが、全ての発言はこの流れの中にあるのでしょう。

 この閣僚の首を切る事は、すなわち、安倍首相が自ら言っている事は間違っているという事になり、出来る訳がありません。

 

【以下ニュース引用】

自衛隊発言 稲田氏が辞任否定